法人カードは経理がしやすくなりおすすめ

ビジネス用の支払いには、法人カードがおすすめです。
(例えば「コスモ コーポレートカード」)
法人カードは個人事業主や法人経営者が発行することができるクレジットカードです。
ビジネスカードやコーポレートカードと言った方が、いまだとわかりやすいかもしれませんね。
法人カードにはならではのメリットがあり、もしまだ持っていないなら発行しておくのがおすすめです。

法人カードは、経理を簡素化できるメリットがあります。

・プライベートとビジネスの出費を分けやすい
どの支払いにも同じクレジットカードを使っていると、経営者個人の支出なのか、経費としての支出なのかがわかりにくくなります。
クレジットカードの明細をすべて確認して、これは個人、これは経費…と仕訳していかなければなりません。
そこでおすすめになのが、法人カードの導入です。
個人の支払いは、経営者のクレジットカードで行いましょう。
そして経費の支払いは、法人カードで行います。
そうすればどちらの支出なのかが、すぐにわかるようになります。

・レシートや領収書が不要になる
たくさんのレシートや領収書、整理をするのは大変ではないでしょうか?
1か月分だけでも、結構な枚数になると思われます。
法人カードを使えば、利用明細書がレシートや領収書の代わりとなります。
お店で領収書を発行してもらうと、会計に時間がかかってイライラすることもあります。
時間がないときなんかは、領収書なしでもいいか…と思うこともあるでしょう。
法人カードを使えば、いちいち領収書をもらわなくても良くなります。
領収書やレシートの管理がしやすくなるだけでなく、スムーズに経費を支払いたいときにもおすすめです。

・経理が簡単になる
法人カードの利用明細をクラウド化し会計ソフトと連携することで、法人カードを使った分が会計ソフトに自動入力されます。
会計ソフトがあることで経理は格段にしやすくなりましたが、自分でいちいち会計ソフトに入力していくのは面倒なものです。
法人カードを使えば自動入力となりますので、経理にかける時間を節約することができおすすめです。
また手入力だと間違いが起こり、経費が合わない…ということもありえるでしょう。
しかし自動入力はそんな心配がなく、経理がしやすくなりおすすめです。
法人カードには会計ソフトを優遇価格で使えるなどのサービスもあります。
法人カードを使うことにより、経理ってこんなにカンタンにできるものなの?と思えるようになる可能性もあるでしょう。